サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

自動車

【番外編】BMW診断PC (Lenovo Thinkpad T410) のファン交換

BMWに限った話ではありませんが、車両のメンテナンスやコーディングを行う上で欠かせないのが診断ツールです。 私自身も昨年、DSCユニットの故障を機に診断PC一式を購入しました。 そのときの記事がコチラ↓ それからというものの、記事のネタになるようなも…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その18(最終章)~ ついに完結、修理完了!

さて、とうとう「その18」にまで達してしまった、DSC警告灯との闘い。 半年以上にも及ぶ長期戦となってしまいましたが……このたび、遂にその全てが完了しましたのでご報告します! 前回の記事はコチラ↓ // // 前回、アメリカ現地での修理が終わり発送されたと…

BMW E60 M5 ボディカバー

早いもので、M5を購入してから1年以上が経過しました。 今回は、ずーっとネタにしようと思っていながらも記事にしていなかった、ボディカバーについてです。 少しでも車両を良い状態に保つために、私は普段ボディカバーを掛けて車両を保管しています。もちろ…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その17~ 修理が終わり現地から発送されました!

先日、アメリカにある修理業者にDSCユニットを発送し、それが到着したところまでを報告しました。 ここまで来るのに紆余曲折ありましたが、荷物が届いてひとまずホッとしていたところです。 前回の記事はコチラ↓ // // 荷物の到着を確認してからは、ワクワク…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その16~ 遂に現地へ荷物が到着!!

1/28にアメリカへ発送したDSCユニットですが、どうやら到着したようなので報告します。 前回記事はコチラ↓ というのも、発送手続きをして以来、毎日荷物を追跡していたのですが、遂に追跡画面に「配達完了」の文字が! 実際の発送状況はこんな感じでした↓ さ…

【某】BMWならぬ『OMW』って!?【発動機】

突然ですが……タイトルの「OMW」って聞いたことありますか?? 英語圏では「On My Way」の略として、メールで手早く入力するときにomwと表記するそうです。 日本語でいうと「今行くよ」とか「向かっているところ」みたいな意味ですね。 しかし、クルマの世界…

【Carbon Airbox】BMW E60/E63/E64 M5/M6 カーボンサージタンクがカッコいい件【Intake manifold】

BMW E60/E63/E64 M5/M6と言えばV10のS85エンジンですが、このエンジンルームの特徴と言えば中央に鎮座する巨大なサージタンク!(エアボックスとかインテークマニホールドと表記されている場合もあります) 左右2つのタンクが隣接して配置されたその姿は、BMW…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その15~ イギリスへの送付を断念! 修理業者を変更し、国際宅急便でアメリカへ再送付!

さて、関税が原因でイギリスから日本へ送り返されてしまったDSCユニット。 一向に修理を開始することができません。 海外から物を買うのは簡単なのに、海外に荷物を送るのがこんなに大変だったとは(汗) 前回の記事はコチラ↓ そして先日、DSCユニットが無事に…

BMW E60 M5 ブレーキディスク(ローター)・パッドの部品代(値段/価格)と交換費用は!?

BMW E60 M5を維持していく上で、比較的高額メンテナンスの部類に入るのがブレーキです。その中でもメインとなる部品がブレーキパッドとブレーキディスク(ローター)。 走行シーンや乗り方で大きく寿命が変わってくるので断言はできませんが、M5の場合は早くて…

「新車の軽自動車一台分」とか「高級外車が買えるくらい」って、一体いくら!?

タイトルにある「新車の軽自動車」とか「高級外車」みたいな言葉ですが、モノの値段を表す表現でたまに出てきますよね。 具体的には 「カーボンセラミックブレーキは、一台分で新車の軽自動車が買えるほどの高額オプションです!」 「株価の暴落で高級外車が…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その14~ 時間切れで日本へ返送、撃沈へ…

前回、関税が原因で荷物が届かないという記事をアップしました。 前回の記事はこちら↓ そこで修理業者にメールして対応をお願いしたところ、OKを貰えたのですが…… どうやら手遅れだったようです。 本日、Parcel force(イギリスの運送業者)のHPで確認すると………

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その13~ 荷物が届かない!? その理由とは!?

昨年末に日本を旅立ったBMW E60 M5のDSCユニット。 結論から言うと、実はまだ何も進展がありません…… 今回は、荷物の追跡調査と現在の状態について調べてみたので、その結果を報告したいと思います。 前回の記事はこちら↓ // // 改めて確認すると、日本国内…

【BMW M3/M5/M6】V8/V10エンジン(S65/S85)のスロットルアクチュエーターについて再考 ― 交換か修理か!?【E60/E63/E64/E90/E92】

今から15年程前の2005年頃、世界の自動車メーカーの間で巻き起こったハイパワー競争。そんな中で登場したのが、1世代限りで終わってしまったV8エンジンのM3とV10エンジンのM5/M6でした。 最初で最後の大排気量NAモデルということで、私を含めコアなファンの…

BMW E60 M5 EDC (Electronic Damper Control) 機能付きサスペンションキットの選択肢

BMW E60 M5にはEDCという電子制御ダンパーが装着されています。サスペンションの減衰力をボタン1つで変更できる機能で、今でこそ当たり前になっていますが、 E60の現役当時に装着されている車はかなり珍しかったと思います。 ちなみに、BMW E60 M5では3段階…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その12~ イギリスへDSCユニットを発送

故障したDSCユニットを海外業者に修理依頼して安く済ませるという今回の作戦、ひとまず現地への発送の手配が完了しましたので、その一部始終をアップします。 前回の記事はこちら↓ // // 前回お伝えした通り、修理依頼をしたのはECU TESTINGというイギリスの…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その11~ 現物修理の依頼先を検討、そして決定へ

さて前回、交換した中古DSCユニットの(おそらく)品番違いにより、故障を完治できないままのBMW E60 M5。 前回の記事はこちら↓ 随分と遠回りしてしまいましたが……今回からは方針転換して、中古部品での修理は諦めて現物修理の道を選び、完治を目指します。 中…

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その10~ 遂に決着!? プログラミング/コーディング編

さて、ようやく診断機の使用にも慣れてきたということで、遂に本題であるDSCのプログラミング/コーディングを行う時がやってきました。 DSC故障についての前回の記事はこちら↓ BMW診断機についての前回の記事はこちら↓ なぜ、DSCユニットを交換するとプログ…

BMW診断機 PCセット + ICOM が到着! その2~ 接続に大ハマリ

ご無沙汰しております。 すっかり更新を止めてしまいましたが、大方の予想通り(?)診断機とひたすら格闘していました(汗) 診断機到着の記事をアップしたのが11/22ですので、実に10日以上「あーでもない、こーでもない」とやっていたことになりますね。 前回…

【顔面移植】車の整形手術? バンパー交換で新しい顔にイメチェン【フェイスリフト】

先日、BMW E60系の社外ヘッドランプの記事をアップしました。 その中で、装着イメージとして掲載されていた車両に見慣れないバンパーが付いていたのですが、気になったので調べてみることに。 この画像のバンパーです↓ 「E60 bumper」で画像を検索すると簡単…

BMW診断機 PCセット + ICOM が到着!

先日、独身の日セールを利用してポチったBMW診断機。 昨日、運送業者のDHLから「荷物が日本に到着しました」との連絡がありました。 そして本日……ついに我が家に到着! 早速開封して中身を確認してみます! ●ノートパソコン 起動してみると、見慣れないスタ…

【誤用】「納車しました!」を見るたび笑ってしまう【間違い】

念願の新車を契約、そして待望の納車日……人生の中でも滅多にない、テンションが最高潮に達する日です。 そしてその高揚感は収まることなく、人々はブログやネット掲示板に思わずこう書き込んでしまうのです…… 「本日、納車しました!」 「おいおい、売った方…

【F13】沢尻エリカのマットブラック(艶消し黒)の車とBMWの受難【M6】

沢尻エリカの逮捕で公開中の映画がー、とか大河ドラマがー、とか芸能界が大騒ぎになっていますが、その辺はそこら中で語られていますので車の話でもしましょう(笑) 逮捕直前、マイカーで自宅に帰ってからタクシーでクラブに出掛ける様子がカメラに撮られてい…

【BMW E60】海外製の社外ヘッドランプ(ヘッドライト)を発見【カスタム】

おそらく95%以上の方には無関係なネタだと思いますが、BMW E60用の今風な社外ヘッドランプを発見しましたので、自分への備忘録も兼ねて紹介したいと思います。 一応、私以外にも現役E60系乗りのブロガーさんが生存していることは確認できていますので(笑) 何…

(元)高級外車を安く維持する方法 ~ その2 ~ 消耗部品交換&修理編

その2です。 前回、(元)高級外車を維持していくにあたって、点検車検はコスト的にはそれほど大きな問題ではないことについて書きました。 前回記事はこちら↓ 今回は、一番お金の掛かる部分、消耗部品の交換と故障修理について書きたいと思います。 まずは消…

(元)高級外車を安く維持する方法 ~ その1 ~ 点検/車検編

今回のテーマは「如何にしてお金を使わずに、外車を維持するか」です ここで言う「維持」とは、「車両に不具合がない状態、車検が通る状態をキープすること」を指します。車検に通らないと、乗り続けることはできませんので…… 外車と言っても特にお金のかか…

個人経営店の駐車場に「店主の高級車」が停まっていると入る気が無くなるので、止めた方がいいと思う

タイトルは私のことなんですが、皆様は同様の感情を抱いた経験はありませんか? 「なんて小さく卑屈な人間なんだコイツは!普通そんな事思わねーよ!」 という方には不快な思いをさせてしまい申し訳ありません、でも素直な感情なんでどうしようもないんです(…

独身の日セールで BMW診断機 PCセット + ICOM を購入!

今更ですが、11月11日が「独身の日」って知っていましたか? 言葉だけは以前から何となくネットで見かけていましたが、発祥の中国では何故かこの独身の日が、ネットショップがセールを行う日になっているんですよね。セール開始1時間で1兆5000億円分の取引が…

所有して分かった、中古輸入車がお金があっても手放されてしまう理由

一般的に、中古車における価格下落率が激しいとされる輸入車。特に大型セダンの車種は需要も少なく値落ちが大きい傾向にあります。 よく、メルセデスのSクラスやBMWの7シリーズなんかの安い中古車を買ったはいいけど、故障時の高額な修理費にビックリ! その…

新型シボレー・コルベットはコスパ最強のスーパーカー!

今年の7月に既に発表されている新型コルベットですが、来年にも日本に導入されるようです。 発表時は恥ずかしながら「現行モデルのイメージを踏襲したキープコンセプト」かと思ってあまり気にしていなかったのですが、よくよく調べてみるとかなり攻めたフル…

【日産リーフ】遂にセグ欠けしてしまいました【33000km】

とうとうこの時が来てしまいました。 ファーストカーの日産リーフ(初代後期30kWh)。 昨日、ふとメーターに目をやると…… 目盛りが1つ無くなって、11セグになっているではありませんか(T_T) 現在、初度登録から3年9ヶ月、走行距離が33000kmなので妥当なところ…