サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 エンジンオイル交換

過去の記録簿を見る限り、1万キロ以上エンジンオイル交換をしていない可能性がありましたので、気持ち良く乗るためにも、まずはエンジンオイルを交換することにしました。

 

   

 

 

 

 

M5の推奨オイルと価格

E60 M5のエンジンオイルは、10W-60という普段見かけることの無い、とんでもない粘度が推奨されています。純正オイルはネットで購入しても1Lあたり¥4000くらいします、これが9Lも入るからたまったもんじゃありません。オイルフィルターも交換すると9Lでは少し足りず、10L買わないといけないようです。

オイルフィルターは一般的なBMWとそう変わらないので、¥2~3000で購入できますが、工賃も含めるとオイル&フィルター交換で5万円近くかかる計算になります。恐ろしいですね((((;゜Д゜)))

 

オイル交換費用を抑えるには?

ということで、最大のネックはオイル自体の価格です。オイルのコストを下げない限り、オイル交換5万円からは逃れられません。そこでお値打ちなオイルを探した結果、TAKUMIモーターオイルに辿り着きました。ネットで調べてるとみんなそうなるはずw

10W-60の20Lペール缶が¥20000程度で購入できます。これでオイル交換が2回できるので、1回あたりのオイル代は¥10000程度。

 

 

 

問題は、TAKUMIモーターオイルはネットのみの販売なので、購入後は自分でオイル交換作業をするか、持ち込みOKなお店で作業してもらうしかありません。調べてみるとそういうお店は意外と多いことが分かり安心しました。ホント、ネット様々です。

 

持ち込みオイル交換

比較的自宅から近いお店を見つけたので、車種を伝えて料金を聞いてみると…フィルター交換工賃込みの税込3240円!お値打ちです、正に庶民の味方と言えるでしょうw  すぐに部品手配と作業予約をして交換に行って来ました。

作業自体はアンダーカバーの脱着、オイル量の計測も含めて1時間ちょいで完了です。9.3L程入りました。

この車はオイルレベルゲージが無く、ナビの画面でオイル量を確認するのですが、反映が遅く15分くらいかかりました。

レベルゲージが無い関係上、上から吸うこともできないため、オイルを入れ過ぎたから少しだけ抜くなんてことも困難ですので面倒な車ですね。

 

まとめ

交換後は、エンジンの回りが気持ち軽くなったかな?程度で、特別体感できるものはありませんでしたが、エンジンの状態維持のためにも5000kmまたは1年に1回は交換したいと思います。

20L缶のオイルはまだ半分ほど残っていますので、次回は交換工賃だけでOKですね。

f:id:Sawajun:20190328074534j:image

トータル計2万円以下で済みましたので、これくらいなら負担も少なくやっていけそうです(^O^)