サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 車検が無事完了、気になるお値段は!?

先日、車検見積りをしてもらったM5。

この時は、まさかの高額見積りにビックリしたのですが、何とか高額修理は回避できそう……ということになったのが前回。

 

そのときの記事はコチラ↓


  

そして先週、車検本番ということでいざ入庫したのですが、1週間ほどの預り期間を経て作業が完了したとの連絡がありました。

 

気になっていたリヤコントロールアームのボールジョイントブーツについては、アームを取り外して採寸してからの部品発注ということでしたが、それを考慮しても意外と早かったです。

 

気になる請求金額ですが、前払いの見積り時点検代 ¥19,800と法定費用 ¥68,950を除いた額がコチラ↓f:id:Sawajun:20201107184335j:image

 

前払い分を合わせると、総額は ¥178,070となりました。

作業内容は車検整備一式 とブーツ交換、LLC交換です。

どうでしょうか、見積り時の57万円と比べると至って普通の金額になりましたね(笑)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

内訳は以下の通りです。(全て税込)

■基本料金

車検整備一式 ¥42,900

継続検査代行 ¥6,600

自賠責保険 ¥21,550

重量税 ¥45,600

印紙代 ¥1,800

 

■追加整備

エンジン冷却液交換

部品代¥8,250  工賃 ¥6,600

 

リヤコントロールアーム ボールジョイントブーツ交換 (4箇所)

部品代 ¥3,520  工賃 ¥39,600

 

ショートパーツ

¥1,650

 

 

今回のメイン修理となるリヤコントロールアームのボールジョイントブーツ交換ですが、部品代(ブーツ)が1つ¥800 +税、交換工賃が1箇所¥9,000+税でした。

アームASSY交換だと片側2本交換で¥15,000 +税の見積りでしたので、1箇所あたりの工賃は上がっていますが、それなりの手間がかかる作業ですので工賃としては妥当なところでしょう。

それよりも1本6万円以上するアームを交換しなくて済んだのが何より大きいです!

 

とりあえず、これであと2年は「走行に支障はないけど車検には通らない」部分については心配しなくて良くなりました(笑)

 

あとは記録簿から今後発生しそうなメンテナンスを予想すると......

f:id:Sawajun:20201109185815j:image

 

フロントのブレーキパッドが少なくなってきています、あまり乗らないので次回の車検まで引っ張れるかもしれません。過去の記録簿を見ると、リヤのパッドを1回交換しただけ。これを信じるなら、次回パッド交換時のブレーキディスクは研磨でいけるはずですが果たして......

ちなみにタイヤはもうしばらくは大丈夫そうなのでまだ粘ります。ハイパワーFR車だけあって、リヤの方が減りが早いみたいですね。

 

その他の懸念事項としては......

●時々警告の出る舵角センサー

●いくら残っているか分からないクラッチ残量

●予告無しに漏れ出すオイルクーラー

●予告無しに漏れ出すラジエーターやホース類

●予告無しに漏れ出すショックアブソーバー

●予告無しに壊れるイグニッションコイル

●予告無しに壊れる各種コンピュータやセンサー類

 

あたりでしょうか、上の2つ以外はいつ襲われるか分からないので同時発生しないことを祈るばかりです。

 

ひとまず初めての車検はクリア......ということで、これからも頑張って維持していきたいと思います。