サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 タイアパンク 警告

前回のバッテリー警告が出たM5ですが、やっぱりたまには乗らないとな~と思い、今日も少し走ることにしました。

 

前回の記事はこちら↓

 

「よしよし、今日も問題ないな」と調子良く走っていると、

 

ポ~~ン!!

 

いつもより1オクターブ高い音です!

音が高いということは、ヤバいということですw

この一瞬の間に、色々な危険が頭をよぎりましたが…

 

f:id:Sawajun:20190220082030j:image

 

↑このマークを見て「あぁ、致命傷じゃなくて良かった」と、少し安心しました^_^;

 

 

 

 

 

詳細をiDriveで確認すると、


f:id:Sawajun:20190220082002j:image

 

どこかのタイヤの空気圧が低いようです、パンクしているのか!?

しかし、タイヤじゃなくて「タイア」なのね…文章もなんかカタコトっぽいしw

 

とりあえず、近くにセルフのスタンドを見つけたので入店。洗車拭き上げコーナーの横にエアゲージがありましたので、自分でタイヤ空気圧を計ってみます。ヘタにお店の人に声を掛けて、タイヤ買わされたらシャレにならないですからw

 

結果は…4輪とも2.8。

えっ?パンクしてないじゃん…

 

空気圧確認後に警告をリセットしたら、その後は警告が出なくなりました。前回のバッテリー電圧低下が、タイヤ空気圧センサーに何らかの影響を及ぼしていたのでしょうか?謎は残りますが、結果オーライです。

 

お店に感謝を込めて、ハイオク15L入れて再出発。燃費極悪につき、ガソリンタンクはいつでも空き容量あり、ですw

 

しかしあの独特の警告音…きっと世の中のBMWオーナーも、あの音はトラウマになっているに違いないと思いますw

 

ちなみに、今度出るスープラもあの音鳴るんだろうな~、と予想してます^_^;