サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

【BMW E60 M5】 M3 CSL風のカッコいいトランクを発見!

久々にカスタム系のネタを見つけましたのでご報告。

 

カッコよくまとまっているコチラの車両↓

934213

 

なにやら見慣れないトランクに変わっています。強調されたダックテールがスポーティーな雰囲気を高めていますね。

 

この頃のMモデル好きなら当然お分かりかと思いますが、これはE46 M3の限定モデル「CSL」をイメージしたトランクなんです。

 

E46 M3 CSL↓

BMW E46 M3 CSL- The Best Performance Car BMW Has Ever Built? | 車

 

「Coupe」 「Sport」 「Light weight」の頭文字を取ってCSL。通常のM3に比べ110kgも軽量化されているスペシャルモデルです。

その中でも外見上の最大の違いであるフロントバンパーとこのトランク、これをモチーフにしているんですね~。

もちろん、E60 M5 CSLなんてモデルは販売されていないわけで……あったらこんな感じかな~という妄想が具現化されたパーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここで気になるのは

「これって市販されてるの?おいくら?」

ですよね。

 

とりあえず「e60 csl trunk」で検索してみると……すぐに出てきました!

 

アメリカのショップです↓

 

884ドルなので、現在のレートだと日本円で92,000円くらいでしょうか、なかなかの値段ですがトランクだということを考えればむしろ安い!? 送料は2万円とかするでしょうけど(汗)

当然ですが国内で純正トランクを注文するとなると、おそらくこんなものでは済まないはずです。

ちなみに「carbon fiber trunk」とありますので、純正よりも軽量化になるかも!? 値段的にフルカーボンとは考えにくいですが、どうなんでしょう??

 

マレーシアでも販売されています↓


1750リンギットとあるので、現在のレートだと日本円で45,000円くらいですね。こちらはBMWのエンブレムを取り付ける窪みがあるようです。マレーシアなので日本に発送してくれる気がしませんが、気になります。台湾製と書いてあるので、他にも取り扱いのあるサイトがあるかもしれません。

 

何らかの理由でトランク交換になってしまった場合は、こういうトランクに交換するのも選択肢としてアリかもしれませんね。