サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その13~ 荷物が届かない!? その理由とは!?

昨年末に日本を旅立ったBMW E60 M5のDSCユニット。

結論から言うと、実はまだ何も進展がありません……

今回は、荷物の追跡調査と現在の状態について調べてみたので、その結果を報告したいと思います。

 

前回の記事はこちら↓

 

 

 

 

 

 

改めて確認すると、日本国内では12月17日に送付手続きを済ませているのですが、待てど暮らせど業者からの連絡がありません。

まあ、クリスマスと年末年始を挟んだので仕方ないかなと思っていたのですが、いい加減正月気分も終わってないとおかしいと感じてきました(笑)

業者のHPでログインしてステータスを確認しても常に「配達待ち」の状態。年明け後は、気になって毎日確認していたのは言うまでもありません(汗)

 

業者HPのステータス画面です↓

f:id:Sawajun:20200110183947j:plain

 


それと合わせて、日本郵便のEMS追跡ページも毎日チェック。 

クリスマスイブに配達局に到着し、そこから動きがありません↓

f:id:Sawajun:20200110182921j:plain

 

 

もしかして「イギリスは日本と違って配送に時間がかかるのか!?」とも思いましたが、それにしても時間がかかり過ぎです。

怪しいと思って色々調べてみると……

イギリスへ届いた荷物の追跡はここでできるようです↓

https://www.parcelforce.com/track-trace

 

ここに追跡番号を入力してみると、下記の追跡履歴が出てきました↓

f:id:Sawajun:20200110182929j:plain

 

なんと、荷物に関税が発生しており、それが支払われるまで配送倉庫に保管されているとのこと!

しかも、関税の支払い通知は受け取り側に送られている模様……

 

 

 

 

 

 

 関税と聞いてふと思い出し、業者に申し込みしたときの返信メールを確認すると下記の記載がありました。

 

PLEASE NOTE:
If you are sending a component for testing from outside the EU (European Union) we will not accept ANY package that incurs customs duty, please take this into account when declaring a value of goods for customs. Any parcel that incurs any import duty will be refused and returned to sender.

 

●日本語訳

ご注意ください:
EU(欧州連合)以外からテスト用のコンポーネントを送付する場合、関税が発生するパッケージは受け付けません。税関で商品の価値を申告する際には、この点を考慮してください。 輸入関税が発生する小包は拒否され、送信者に返送されます。

 

 

これはマズイ(-_-;)

ということで、業者に関税を代わりに支払ってもらえないかの問い合わせメールを送ってみました。

 

メールの内容は下記になります↓

Hi
On December 17, 2019, I sent you an ABS unit. (Ref: XXXXX)
However, due to luggage duties, they are pending at the UK delivery office.
Sorry, could you pay my duty on my behalf to receive my shipment?
I am ready to pay customs duty along with the ABS unit repair price.

Details can be confirmed by entering the tracking number (XXXXXXXX) at the following site.
https://www.parcelforce.com/track-trace

Best regards.

 

●日本語訳

こんにちは
私は2019年12月17日に、ABSユニットを送りました。 (参照:XXXXX)
ただし、荷物に関税が発生し、英国の配達局で保留中になっています。
申し訳ありませんが、私の代わりに関税を支払い荷物を受け取ってもらえますか?
私は、ABSユニットの修理代金と一緒に関税を支払う用意があります。

詳細は、次のサイトで追跡番号(XXXXXXXX)を入力して確認できます。
https://www.parcelforce.com/track-trace

宜しくお願いします。

 

 

業者のメールには「関税が発生する荷物は受け付けない」とあるのでどうなるか分かりませんが、最悪受け取ってもらえない場合は荷物が日本へ返ってくることに(汗)

後で調べて分かったのですが、郵便局の海外発送サービスにUGX(ゆうグローバルエクスプレス)というものがあり、これは関税の元払いが選択できるとのこと。

知らなかったので仕方ありませんが、最初からこれで送っていれば良かったと後悔です……

また、どうやらイギリスはEU圏外からの荷物に関税や付加価値税を吹っかけてくるケースが多いみたいで、その辺を考慮すると修理代金が多少高くてもアメリカの業者の方が安くつくかもしれませんね。為替レートも含めて、うまく使い分けることが必要です。

 

果たして……

送ったDSCユニットは無事に届くのか!?

それとも日本に舞い戻ってくるのか!?

 

何か動きがあったら続きをアップします。