サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その5~ 故障原因が判明 ~ スロットルアクチュエーター交換へ

先日、レッカーで運んでもらったE60

M5ですが、お店からの診断結果の連絡が来ました。

前回の記事はこちら↓ 

 

 

 

 

結果はやはり、スロットルアクチュエータが片側故障しているとのことでした。ここまでは予想通り、取り外して修理をお願いするつもりでしたが…

 

f:id:Sawajun:20190818141416j:image


バラして点検してもらったところ、モーターの不良(抵抗過大)ということが判明(汗)。よくある基盤不良じゃないらしいです。お店曰く、たぶん修理業者に出しても修理不可で返ってくるんじゃないかとのこと。

こうなるともう仕方ありません、残念ながら新品交換しかないということで、交換作業をお願いしました。国内正規品だと17万円ほどするそうですが、並行品だと12万円で済むそうですので、迷わず並行品をチョイス(笑)  工賃が勿体無いので、いずれ壊れるであろうもう片バンクも同時に交換してもらうことにしました、金額だけに相当悩みましたが…

取り外した部品は、故障していない方は保険としてストックし、故障している方は後日、本当に修理不可なのかを後学のために修理業者に診てもらおうと考えています。

これですべての警告灯が消えてくれればいいのですが……