サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 自動車に湿気は大敵!? 乗らない車の湿度対策について

今年も早いものでもう8月。7月はほとんど雨か曇りの1ヶ月でしたが、ようやく梅雨明け!?

ということで、ほぼ1ヶ月乗っていなかったM5のカバーを久々に外しました。

 

すると……

f:id:Sawajun:20200801123720j:image

 

!?
f:id:Sawajun:20200801123731j:image

 

お分かり頂けただろうか……

 

フロントガラスに水滴が……しかも内側(汗)

カバーを掛けたまま、湿度の高い1ヶ月を過ごしたので無理もありません。

これはマズいということで、すぐに家にあった除湿剤をセット。


f:id:Sawajun:20200802103036j:image

 

今後は常に車内に置いておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで自動車と湿気の関係についてですが、自動車にとって湿気はデメリットこそあれ良いことなど全くありません。逆に乾燥している分には特にデメリットはないと思います。

コンピュータだらけの現代の自動車、電子部品にとって湿気は故障の大きな原因です。そして自動車は金属の塊でもありますので、湿気は錆の原因にもなります。もちろん防錆処理はされているのでしょうが、経年車ほど錆のリスクが高まるのは避けられないでしょう。

ちなみに、ホイールの隙間から覗くブレーキディスクローターですが、1日乗らないだけでもうっすら錆付いてたりしますよね。あれはパッドで削られた無垢の金属部分だからこそああなってしまうだけで不具合でもなんでもありません。販売店にクレームを入れるのは止めましょう。実体験に基づく、皆様へのお願いです(笑)

 

 

それにしても、野外保管でこれなのですからガレージだと屋内ということもあり、梅雨時期の湿気対策は大変でしょうね。(雨の心配は必要ないですが) 車両をコンディション良く長期保有しようと思うと、ガレージにエアコン必須な気がします。

調べていると最近はこんなものもあるみたいです↓

 

カーカプセルといって風船のようなカプセルの中で車両が保管できる代物です。基本は屋内使用で車両の温度・湿度を一定に保つためのものみたいですが、屋外用もあるみたいです。強度は大丈夫なんでしょうか!? それ以前に、屋外駐車場でコレを使ってたらご近所からどんな目で見られることやら(汗)

価格はピンキリですが3万円~35万円(もしくはそれ以上?)と、安いものなら手が届くレベルです。ただ、某国製の極端に安いものは空調機能がなく、単に空気を入れて膨らませているだけだと思いますが……

大きなガレージ、もしくは広大な駐車スペースをお持ちの方にはいいかもしれませんね!