サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 DSC警告灯が点灯! その17~ 修理が終わり現地から発送されました!

先日、アメリカにある修理業者にDSCユニットを発送し、それが到着したところまでを報告しました。

ここまで来るのに紆余曲折ありましたが、荷物が届いてひとまずホッとしていたところです。

 

前回の記事はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物の到着を確認してからは、ワクワクしながら修理が完了するのを待っていたのですが……昨日の夜中にメールが届いていました。


f:id:Sawajun:20200212164509j:image

 

どうやら作業が完了した模様。

 

念のため、HPにあるマイページで確認してみると、ステータスが作業完了になっていました。


f:id:Sawajun:20200212164525j:image

 

と同時に、Stamps.comというところからメールが……


f:id:Sawajun:20200212164559j:image

 

 Stamps.comは、インターネットベースの郵送および配送サービスを提供するアメリカの会社のようで、メールには追跡番号が記載されていました。

 

早速、追跡してみると……

 

f:id:Sawajun:20200212164111p:plain

 

日本までの発送状況が確認できます。

まだアメリカにいるようです。

 

ですが、いよいよゴールが見えてきました。

残るは荷物の到着を待って、DSCユニットの交換作業をするだけ。そこで警告灯が消えるか消えないか、審判の時を迎えることになります。

ということで、交換作業を依頼するショップを探すことに。前回、中古部品の交換を依頼したショップはブレーキフルード交換後のエア抜きに必要な圧送機を持っていなかったので、エア抜きに若干の不安が(汗)

今乗っている感じでは全然違和感ないのですが、気分的な問題ですね。

 

ちなみにブレーキフルード圧送機は結構なお値段します。

ATBX70I KTC ブレーキブリーダー トライアルセット

価格:47,361円
(2020/2/12 18:06時点)
感想(0件)

中にはこんな高級機も(汗)

■ハスコー ワンマンブリーダー(圧送・吸引/乗用車用)〔品番:OM-180PV〕[TR-1594608]【個人宅配送不可】

価格:304,700円
(2020/2/12 18:07時点)
感想(0件)

そう頻繁にやる作業でもないので、今更これを買ってまでDIYする気にもなれず(笑)

  

いつものようにネットで探すと、比較的近場で持ち込みOKの欧州車を得意としている老舗を発見!

まずは問い合わせてみることにしましょう。

 

続きは荷物の到着後ということで……