サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

eスポーツがオリンピック種目になるためには?

f:id:Sawajun:20190322214837j:image

 

1990年代半ば、格闘ゲームが社会現象になった時代がありました。私と同じアラフォー世代の方はスト2やバーチャ2が世に出てきたときの衝撃を今でも覚えているのではないでしょうか?

私はというと、中学生の頃に発売されたSFC版のスト2をきっかけに格闘ゲームにハマり、大学生になってもしばしばゲーセンに通っていました。

実は今でも好きなのが「スーパーストリートファイター2X」で、このゲームのためだけに昨年 Nintendo Switchを購入したほどですw  買って満足してしまい、たま~にしかプレイしませんが^_^;

今ではプロゲーマーという、職業として賞金を稼ぎ生活するプレイヤーも沢山いて、時代の変化を感じさせますね。

今回は、自分も非常に気になっているeスポーツについて書いてみたいと思います。

 

  

 

 

 

 

eスポーツにはどんなゲームがある?

前述した格闘ゲームだけでなく、レースゲームやサッカーゲーム、戦争ゲームにパズルゲームなど多岐に渡ります。プレイ人数もタイマン勝負からチーム戦まで色々です。

このあたりは通常のスポーツと共通するところがありますね。

サッカーやレースなどは「リアルでやれ」という声が聞こえてきそうですが、人数集めや資金の問題で参入が難しいスポーツもゲーム上では手軽に行えるため、ファン層拡大という意味では実在のスポーツとの相乗効果も期待できるかもしれません。

 

観戦側の立場としては?

私はゲームのプレイ動画を観るのも好きで、タイトル問わず大きな大会などの動画をたまにYouTubeで観ています。

このときの感覚は、まさにスポーツ観戦と同じで、観ている側からすればeスポーツと言われても納得できると、個人的には思います。

しかし、ゲームによっては前知識をかなり持っておかないと、ゲーム画面を見ても「何が起こっているのか分からない」「何が凄いのか分からない」といったことになりますので、競技としてのゲームには分り易さも重要な要素になってくると思います。

まぁこの辺は普通のスポーツでも、競技によっては似たようなところがありますが…

 

部活動としてはアリ!?

先日、茨城県の公立高校でeスポーツ部の設立が提案されたことがニュースになりましたよね。

理屈的には「囲碁や将棋と何が違うんだ!」と言われれば部活動として認めない理由はないと思いますが、反対派の心情も理解できます。個人的には歴史の浅さから来るものなのかなと思いますが、どうなんでしょう?

仮に、ゲーム全般ではなく特定の1タイトルが長く愛され続け、誰もが知るところとなれば、そのタイトルに限っては部活動として認められそうなものですが…  要は普遍性が必要なんじゃないかと思うんです。

世間一般で、囲碁や将棋のような存在になれば誰も文句を言えない、ということです。

 

スポーツとの違いは?

通常のスポーツとeスポーツの違いというと、よく「体を使うかどうか」という意見が出てきます。

スポーツ = 運動という捉え方をすると、モータースポーツやマインドスポーツと呼ばれるチェスもダメになってしまいますので、運動というよりは競技という意味で解釈した方がスッキリします。ちなみに、モータースポーツは運転といえども身体を酷使しますので誤解なきよう^_^;

個人的には、オリンピック競技にもなっている射撃に近い感じだと思うのですが、どうなんでしょう?「一緒にすんな!」という意見があれば、それはそれで聞いてみたいです。

テレビゲームに関しても、長時間のプレイとなるとかなりの集中力と体力が必要になってくるはずですが、一般的に「座って指先だけ動かしている」というイメージは、やっぱりありますよね。

 

どうすれば認められる?

では、どうすれば普通のスポーツと同じように市民権を得られるのでしょうか?

私は、上で書いた普遍性が一番重要だと思っています。種目となるゲームのタイトルがコロコロ変わる、そのゲーム内のルールもコロコロ変わる、これでは一般人はついていけません。一つのタイトルを競技用として長年使い続け、ルール改正という名の調整も数年に一回程度にしないと、プレイヤーのモチベーションも続きませんし、タイトル自体の懐の深さを引き出す前に競技が無くなってしまう可能性があります。

そのためには、奥の深いゲームを作らないといけないので、これまた難しいところですね。

また、格闘ゲームの場合は使用キャラによって性能に差があるため、これは競技としてどうかな~と思います。スパ2Xのリュウvsガイルみたいな、25年経っても優劣が付かない組み合わせばかりなら問題ないのですが、バルログみたいな壊れキャラがいては、オリンピック競技としては成り立ちませんよねw

 

まとめ

長々と書いてきましたが、eスポーツがオリンピック種目となるレベルで普及するのは、可能性としては十分にあるのでは、というのが私の考えです。

しかし、それにはまたまだ長い時間がかかるとも思っています。競技種目としてのテレビゲーム開発が今よりも盛んになり、誰もが認めるタイトルが出てきたときが、世間にとってのeスポーツの始まりなのではないでしょうか。

 

最後に、上で挙げたスパ2Xのリュウガイル戦、マジでこれだけはオリンピック種目にしてもいいレベルの歴史と公平性と分かり易さ、そして何よりアツいと、個人的には思っていますw

好きに書いているうちに、一般受けしない内容になってしまいました、すいません^_^;