サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

なぜ車の匂いはメーカー毎に違うのか?

f:id:Sawajun:20190318085124j:image

 

メーカー毎の車の匂いってありますよね。特に、国産車と輸入車では大きく違う気がします。

私のM5も、未だにBMW特有のアノ匂いがします、12年前の車にも関わらず…です。

そしてベンツはベンツ、アウディはアウディと分かる匂いがします。最近の車もそうなのかは分かりませんが、一昔前まではそうでした。

国産車でもトヨタと日産では違いますし、更にはコンパクトカーと高級セダンではまた匂いが違います。

今回は、車の匂いについて書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

車の匂いの素は?

一般的にも言われていますが、匂いの素は車を構成している部品にあるのは間違いありません。具体的には下記です。

 

  • 内装部品の樹脂やゴム
  • 内装に使われている接着剤
  • 革などのシート素材

 

しかし、メーカー毎にこうも匂いが違うのは何故なのか…そこが不思議なところです。

部品のサプライヤーによる違いが匂いに表れているのか、使用している接着剤がメーカー毎に丸っきり違うのか…そんなに大差ないものを使用していると思うんですが(ーー;)

 

新車の香りといっても様々

ちなみに、巷では新車の香りを再現した芳香剤なんかも売っていますが、どのメーカーを基準にしているのか気になります。全然匂いの違うメーカーの車に置いたらどうなってしまうのか…?

 

匂いだけで車を当てる!?

また、これだけ匂いが違うと匂いだけでメーカーを当てられる人がいてもおかしくないですよね。もしかしたら、大体の車種まで分かるかもしれません。

目隠しして車に乗ってもらって、どこの車かを当てる…あらゆる車種に精通していたら、利き酒ならぬ「利きグルマ」ができるかもw

 

まとめ

調べてみましたが、匂いの原因は分かっても何が決定的な差を生んでいるのかは正直分かりませんでした^_^;

材質一つとっても、色々な要素が混ざりあってメーカー特有の匂いを作っているんだと思います。もしかしたら、生産国、生産工場の匂いも関係しているのかもしれませんね、そう考えるとロマンを感じてきませんか?w

ちなみに、賛否両論ある新車の香りですが、個人的には好きです。あまり縁はありませんが…