サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5と、E63 M6

BMW E63 M6は、E60 M5のクーペ版ともいえる車で、M5とほぼ同時期に販売されていました。

E63 M6

 

f:id:Sawajun:20190215225837j:image

 

また、M6には優雅なオープン仕様のM6カブリオレも設定されていました。

 

もちろん、エンジンはM5と同じ5.0L V10のS85なのですが、クーペらしく専用のカーボンルーフとエキゾーストが奢られ、より走りを感じさせるモデルとなっています。

 

 

 

 

 

私にとって、M5はもちろんですが、このM6も大好きな車なんですよね~。セダンにはない、クーペらしい美しさを持った、しかも個性のある良いデザインだと思います。特に後ろ斜め45°からの眺めが最高です!

 

f:id:Sawajun:20190215234313j:image

 

と言っても世間的には、この時代の「バングルデザイン」は、なぜか賛否両論でしたが…ツボにハマる人には、ハマるみたいですw

 

また、クーペとはいえボディは大柄なので、乗り降りは面倒ながらも、後席は普通に座れます。そして、意外なアピールポイントとしては…トランクが無駄に広大ですw

 

ちなみに私は、車を探すときにM5/M6どちらも捨て難かったので、常に両方の相場をチェックしていました。

しかし、M6はタマがM5に比べて少なく、後期モデルとなれば尚更でした。必然的に相場も高かったため、予算も含めると条件に合う車には出会えませんでした。

右ハンドルがこれまた少ないんですよね~。

 

夢を見るなら、両方所有したいですよホント^_^;

できればカブリオレで!