サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

株やFX取引に役立つ情報はどこから?

マーケットに関する情報収集について書いてみたいと思います。

 

まずは経済関係のニュースですが、証券会社のツールなんかでバンバン流れてくるヘッドライン。自分はコレ、殆ど見てません。

相場が急変したりすると、動いた理由がニュースとなって流れてきますが…正直、動いた後で理由を知ったところで、意味がないと思います。理由自体も、後付けっぽいのが多々ありますしね。

ニュースに関しては、一般的なヤフーニュース等で十分だと思います。経済関係で大きなニュースがあったときは、専門のニュースを確認するまでもなく普通にヤフーのトップに出てくるので問題ありません。逆に言えば、経済関連のサイトにしか出てないような情報は、些細なことなのでスルーして問題ないということです。

 

 

 

 

 

経済指標についても、長期投資では見る必要ないと思っています。大まかな今後の金利政策や、景気の良し悪しが感じ取れていればよいのではないでしょうか。昔は雇用統計やFOMCの日には、PCの前に張り付いていたものですw  無茶苦茶な値動きをするのはホントに面白いのですが、最近は大して動かなくなってしまったということもあり、あまり見なくなってしまいましたね。

 

一方、株主優待については、ネットや雑誌で情報収集をしています。ただし、メディアで紹介されたからといって、すぐ手を出すことはしません。紹介された時点で、不自然に上がっていたりして割安感がないことが殆どです。むしろ、何らかのメディアで紹介される=死亡フラグと思っておいたほうがいいですw  あくまでウォッチリストに入れるだけで、買いたいと思える値段になるまで待ちます。

 

と、ここまで書いてきましたが…大事なのは「目先の動きに振り回されない」ということです。頑張って情報収集すればするほど、近視眼的なトレードになりがちです。チャートにも同じことが言えますが、目先の動きを追えば追うほど逆をイカれますw

サラリーマン投資家としては、なるべく長いスパンで相場を観察し、大局的な情報のみを頭に入れてトレードするのが今のところベストだと考えています。

 

乱筆お許しくださいm(__)m