サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5 CICレトロフィット~部品調達その1

ネットオークションで、CIC本体をゲットしました。E90用ですが、¥10000と比較的安価に手に入れることができたと思います。

 

f:id:Sawajun:20190204174051j:image

 

 

 

 

 

E60とはフロントパネル(正面の黒い操作部分)が異なるのですが、E60用のCIC本体はいくら待ってても出てくる気がしないので、ここは妥協します。フロントパネルは単品で購入が可能ですので、後で手配することにします。

ちなみに、E60用のフロントパネルの品番は【65839206067】です。

部品を注文する際は「BMW ○○○←品番」で画像検索すれば、簡単に答え合わせが出来るので、注文前に一度確認することをオススメします。

また、中古のCIC本体を購入する上で注意が必要なことは、国内向けの車両に付いていたCICじゃないと、ナビが使えないということです。背面端子の数も仕向け地によって異なりますので、海外仕様にはETC信号のコネクターが無かったりします。

また、CIC本体にはVIN(車両を特定するための番号)が書き込まれているため、別の車両にポン付けしてもこれまたナビが使えないようです。幸いにも、車両とCICのVIN照会をキャンセルする、CANフィルターなるものがネットオークションで販売されているので、取り付け作業を始めるときに手配しようと思います。この方法でレトロフィットする場合、CICが元々付いていた車両のVINがないと地図更新ができないようなので、落札時にVINを教えてもらいました。

更にネットで調べると、CANフィルターを使わずにCICをハッキング?してVINを書き換えるような荒業もあるようですが、そのような高度な知識は持ち合わせておりませんので、いくら調べても、何度読み返しても出来る気がしませんでしたw  やってくれるお店があれば検討します。

 

部品を買ってしまった以上、もう後戻りはできませんw  いや、今ならまだ間に合うか!?