サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

BMW E60 M5のクラッチ寿命は?

杞憂に終われば何よりなのですが、納車以降とにかく心配なのがクラッチ残量です。

何せ交換となると30万円~、フライホイールまで逝ってしまうと40万円オーバーの大物メンテです。

MT車だとペダルの踏み込み量とミートポイントで少しは分かるのかもしれませんが、SMGは自動でミートポイントを調整しているらしく、判断することはできません。診断機を繋げば分かったりするのかなと、ネットで調べてみるも不明…

悲しいことに、新車状態で乗った経験も無いので、今の状態が調子悪いのか絶好調なのかも分かりませんw  変速ショックはある程度あると聞いていますので、今感じている変速ショックは果たして正常なのか?も判断できないのが正直なところです。

 

 

 

 

 

現在の走行距離は7万km弱ですが、新車時からの記録簿の束には交換履歴がありません。ネット情報では、早いと3万kmで交換とか、10万kmもつ耐久性があるとか様々です。

でもこれってある意味当然ですよね、車が変速操作をしてくれるものの、通常のMT車と同じってことです。要は乗り方がクラッチ寿命に一番影響するんだと思います。

MT車でクラッチに優しい運転(アクセルワーク)はSMGにも優しいはず、変速時にアクセルをグイグイ踏み込まないだけでも結構変わるんじゃないですかね?

変速時や後退時、たまに「ドンッ!」と鳴ってドキッとすることもありますがw、とりあえずジャダーや滑りが出ている感じは全くないので、細かなフィーリングの変化を感じとれるよう注意しながら乗っていこうと考えています。

1つ言えるのは、「トランスミッション異常!」の警告が出たら、その足で修理工場に真っ先に向かうことです!


f:id:Sawajun:20190203140336j:image

 

一度エンジンを切ると、再始動不可能になることもあるそうです((( ;゚Д゚)))