サラリーマン投資家がBMW E60 M5を維持するブログ

10年来の夢だったBMW E60 M5を思い切って購入した、ごく普通のサラリーマン投資家のカーライフと独り言の記録です。

 

FX投資の方針について

10年以上FX取引を続けています。

中長期での売買と、スワップ狙いがメインです。最初は何度も危険な目に遭いましたが、近年は比較的安定した運用を続けることができており、ここまで生き延びています。大した金額ではありませんが、2009年以降は年間収支でプラスを維持できています。

取引方針ですが、教科書的なことは殆どしていないと思いますw  具体的には以下のような感じです。

 

 

 

 

 

 

逆張り

一般的には「流れに乗れ!」「順張りしろ、」みたいなことばかり言われていますが、そんな簡単に流れに乗れれば苦労しませんよね。そもそも順張り逆張りって、見てる時間軸で全く異なるのです。(一般的には逆張りしてるな~と思われるであろう取引をしてると思っているので逆張りと書いています)

助からないポジションを絶対持ちたくないので、暴落時に買い、暴騰時に売るようにしています。1ヶ月まったく取引しない月もあります。

 

損切りしない

これも一般的には退場への近道とされています。でも為替の動きってダマシも多いし、下手にストップを入れると損切り貧乏になるんですよね。だったら資金に余裕を持って損切りしない方がマシだと思うようになりました。自分が唯一損切りを行うのは、年末に利益圧縮をするときだけです。

 

ナンピンはOK

これは最も危険とされている行動の1つかと思いますが、十分な値幅を取ってナンピンするのは全然アリだと思います。もちろん余力の確保は大前提です。

 

チャートは日足以上しか見ない

日足未満の動きは、自分にとって理解不能ですので、取引する直前に少し見るだけにしています。経済指標に振り回されるのも面倒なので。

 

テクニカルは使わない

さすがにチャートは見ますし、ローソク足を表示させてはいますが、値動きの推移が分かれば十分だと思っています。チャートには何となく、200日の移動平均線のみ表示させています。

 

まとめ

以上を実践する上で最も大切なことは何と言っても、

資金管理 と 時間を味方につける

です。

投資で勝った負けたという表現は好きではありませんが、余裕資金で長期間やれば負ける確率を大幅に抑えることができると思います。当然、一攫千金は望めませんが、地道に資産を増やせています。

また、以前はポジションを長く持ち過ぎて利益確定のタイミングを逃してしまうことも多かったのですが、現在は目標値をあらかじめ設定して利益確定するようにしています。利益を最大限に伸ばすには、ポジションを取るタイミングよりも、実は決済のタイミングが重要なんですよね~。

一回では書ききれないので、細かいトレードの話は今後書いていきます。